FLUORINE GASフッ素ガス表面処理

フッ素ガス表面処理フッ素ガス表面処理

事業内容

当社は2000年からフッ素ガス処理事業を開始しました。
大変特異なフッ素ガス処理を広く市場に展開し、効果確認・研究開発の支援から製品化まで幅広く対応いたします。

フッ素ガスは、極めて高い反応性を有し、有毒で高腐食性である為、取扱いには専門知識・専用設備が必要となります。
これまで、フッ素ガス処理は一部の大手取扱い企業を除き、誰もが容易に試せる技術ではありませんでした。
当社はフッ素ガス処理の特異性、面白さ、未知数の可能性に着目し、
誰もが容易に活用できる処理とするため、様々な取り組みをしています。

フッ素ガス表面処理 事業内容
フッ素ガス表面処理 事業内容
フッ素ガス表面処理 事業内容
フッ素ガス表面処理 事業内容
フッ素ガス表面処理 事業内容
フッ素ガス表面処理 事業内容

効果確認試験・共同研究

フッ素ガス表面処理の効果を確認したい場合、実験装置での効果確認試験が可能です。
単純な興味や効果・市場が不明瞭な場合でも、効果確認試験や共同研究が可能です。

フッ素ガス処理受託生産

小型から大型の生産機を有しており、様々な製品へフッ素ガス表面処理を行うことが可能です。
現在も様々な製品の受託生産を行っており、様々な用途・市場で採用されています。
フッ素ガス表面処理の特異性質を御社製品へもご活用ください。

耐フッ素ガス暴露試験

耐フッ素ガス性を評価する為の暴露試験を行うことが可能です。
フッ素ガス雰囲気で使用される半導体・エレクトロニクス、一般産業向けの、
フッ素ガス劣化の現象確認や耐久性・寿命評価にご活用ください。
当社設備では室温~数100℃の雰囲気での暴露試験が可能です。

フッ素ガス関連設備販売

フッ素ガス処理装置・プラント、フッ素ガス供給装置等のフッ素ガス関連設備の販売が可能です。
当社では、国内へのフッ素ガス関連設備の製造・販売実績がございます。
使用実績に基づく装置設計・機器選択、国際整合化指針を基盤に、国内の規制や安全基準に適合した設備を、
ユーザー様の生産量やご状況・ご要望に応じてご提供いたします。

問い合わせ先

高松帝酸株式会社 F技術支援センター

f2technology@takatei.co.jp

サービスや製品についてのお問い合わせはこちらまで

お問い合わせフォーム

TEL 087-822-5222[代表]

TAKATEI LABタカテイラボ