【特徴と利点】
インクジェット印字を環境に優しく手軽に!
高い生産性向上を実現!

日立産機システムのIJPとは?
●日立創業の地、日立市で1975年より長年に渡って積み重ねたノウハウや技術により製造されています。

IJPとは?
●インクが空中を飛ぶ非接触型の印字方式を採用した高速プリンタで、幅広い用途、様々な材質に印字が出来ます。

高い洗浄性
●セーフクリーンステーション(ヘッド洗浄ユニット)搭載で、自動洗浄、ノズル詰まり復旧、インク経路つまりを防止。

印字ヘッド先端部分自動洗浄
〜 汚れやすいヘッド先端をいつも綺麗に!~

印字へど内部はもちろん、印字ヘッド先端部分も自動洗浄可能!

休止時のインク経路詰まりを予防
〜休暇明けの生産稼働も安心!~

稼働していなくても、セーフクリーンステーションに印字ヘッドがセットされたIJプリンタは、通電状態を維持しておけば定期的にインク噴出・循環運転を行いインク詰まりのリスクを低減します。

直感的に操作可能な画面構成と動画によるサポート
〜 慣れない保守作業も動画で解説! ~

見やすさ・操作性を大幅に向上させ、日常の保守作業・トラブル対応の対処も動画で表示します。
フィルター交換・インク交換・インクビーム位置調整等の作業内容も動画で解説します。

有機則非該当インクを多数ラインナップ
〜 作業者と環境により優しく! ~

事業者には、作業者の安全と健康障害の予防に配慮する事が求められます。
特に、インクや溶剤に対する意識が高まっており、日立では有機則で定められている対象物質の使用を最小限に抑えた有機則非該当インクを開発しました。

詳しくは下記ページをご覧ください。

■日立産機システム 有機則非該当インクページ
■日立産機システムカタログダウンロードページ