医療に関する講習を受けたい

四国全域をカバーする医療・介護現場における
地域密着のパートナーです

院内、介護施設における様々なジャンルの講習会を実施しています。
院内ガス講習会については、酸素を中心とした院内ガスをご利用いただく施設様において、定期的な講習会を実施し、
職員様の新人教育の一環として採用していただいています。
また、在宅酸素療法講習会、感染対策講習会、医療機器講習会等幅広いメニューで
施設様のバックアップを行っています。

代表的な講習会メニュー

院内医療ガス講習会

平成29年9月6日発出の厚生省通知(医政発0906第3号)「医療ガスの安全管理について」では、
医療ガス設備の保安管理の重要性が位置づけられ、麻酔器、人工呼吸器等を設置し、
医療ガスを使用して診療を行う施設においては、「医療ガス安全・管理委員会」を設置し、医療ガス設備の保守点検、
工事の施工監理を行うよう、危害防止に関する指導が行われております。
また、医療ガス安全・管理委員会における年1回の委員会定期開催が指導されています。

講習内容

  • 医療用ガスの基本
  • 医療ガスに関わる事故例及びヒヤリハット集
  • 正しい医療用酸素の取扱い方
  • 正しい医療用アウトレットの取扱い方
  • 災害対策について 他
院内医療ガス講習会
院内医療ガス講習会
院内医療ガス講習会

在宅酸素療法講習会

在宅酸素療法患者は15万人を超えると言われています。その中で年間で事故が発生する事があります。安全に使用していただける様に、在宅酸素療法について講習会を行っております。
事故による重篤な健康被害事例:61件(平成15年~平成28年)

※日本産業・医療ガス協会
医療ガス部門まとめ(平成28年11月末時点)

在宅酸素療法講習会

医療機器講習会

在宅から院内まで、高度管理医療機器を含む様々な医療機器を取り扱っており、製品取扱いについての講習会を行っています。

ヒヤリ・ハット事例を基に安全に使用するために注意すべき点などをお伝えし、導入時の注意喚起を行うことは当然ですが、施設様の要望によっては定期開催を行うこともあります。

医療機器講習会

感染対策講習会

毎年、秋頃にはインフルエンザ予防等が騒がれますが、感染症対策は年間を通じて必要となります。
特に、高齢者介護施設においては、感染症に対する抵抗力が弱い高齢者が集団で生活しているため、
感染が広がりやすい状況にあることを認識しなければなりません。
「接触感染」「空気感染」「飛沫感染」を最小限にするために、講習会を行っています。

感染対策講習会

褥瘡対策講習会

総合病院や有床診療所、介護施設様にて「褥瘡対策」が必ず課題となります。
対策の一つとして、長い時間同じところの圧迫を避けるため、定期的に体位変換を行うことが上げられます。
いかに体圧分散を行うかという事を考えて、マットレスの提案や体位変換クッションによる体位変換等、
褥瘡を防ぐ為の講習会を行っています。

褥瘡対策講習会
褥瘡対策講習会

サービスや製品についてのお問い合わせはこちらまで

お問い合わせフォーム

TEL 087-822-5222[代表]

TAKATEI LABタカテイラボ