食品・飲料

「問題ありません」が一番の問題です

食品、飲料を製造されているお客様のクリーン化、異物対策、生産効率アップなどのご相談を承っています。
全ての製造現場には必ずテーマが潜んでいます。
我々はそのテーマを見つけ、お客様の声と共に製造現場の最適化を目指します。

代表的な製造工程

01.原料保管

タンクシール

製品および原料の外気との接触を断ち、品質の劣化等を防ぐ技術です。窒素ガスで貯蔵タンクの気相部分の酸素濃度を制御することにより、可燃性物質には防爆のために、油などの酸化しやすいものには品質劣化防止のために使用されています。

タンクシール
タンクシール

02.洗浄工程

炭酸次亜洗浄

殺菌力のある次亜水は取扱いを誤ると人体に有害な塩素ガス発生のリスクがあります。炭酸次亜水製造装置は、炭酸ガスを用いることで安全に強力な殺菌水を作り出す装置です。また、薬剤の使用量も従来と比べ抑えることができます。

炭酸次亜洗浄
炭酸次亜洗浄

オゾン水洗浄

オゾン水はオゾンガスと同様に強い酸化力を持ち、脱臭だけでなく、インフルエンザウイルス、ノロウイルス、O-157などのウイルスや細菌の殺菌にも絶大な効果があります。

オゾン水洗浄

殺菌用アルコール

フレーバー臭及び蒸発残分が少なく、食中毒菌をはじめ、腐敗の原因となる酵母、カビ、バクテリア等、微生物の増殖を抑制する効果に優れています。

殺菌用アルコール

03.加工工程

凍結

凍結冷媒として液化窒素を使用し、焼き菓子、シーフード、牛肉、鶏肉だけでなく、ピザなどのインスタント冷凍食品などさまざまな食品を凍結できます。鮮度、風味、食感を保持し、解凍後でも凍結前の美味しさが保たれます。また、凍結時間が短縮され、生産性が向上します。

凍結

凍結粉砕

液化窒素を利用した凍結粉砕装置です。野菜や果物など常温では粉砕困難なものを容易に粉砕。粉砕時の発熱・酸化による成分の変質を最小限に抑え、素材の持つ香りや味をそのままに粉状にします。

凍結粉砕

溶存酸素除去

液体中に存在する酸素を除去する装置です。
一般的には食用油やワインなどの品質と賞味期限の延長のために利用されています。

溶存酸素除去

クリーンルーム関連製品

異物混入のリスクを低減する製品としてクリーンルーム関連製品がございます。
塵を作業場へ持ち込ませないエアシャワーや、食品安全衛生法適合の手袋、発塵性を抑えたクリーン服など、トータルでご提供いたします。

クリーンルーム関連製品

耐切創手袋

金属の糸を編み込んだ耐切創手袋。刃物を使う工程での切傷防止として多くの製造現場で採用いただいています。また設備のメンテナンスにもご使用いただけます。

耐切創手袋

04.搬送・保管工程

コンベア

食品工場にコンベアは欠かせません。HACCP・食品衛生法対応はもちろん、抗菌・防カビなど高い要求事項に答えるコンベアがございます。工場レイアウトに応じてオーダーメイドも出来ますので、ご相談ください。

コンベア

圧送及びパージ

液体をタンクからタンクへ移動する際、酸化が起こります。窒素を使っての圧送とパイプのパージで、タンク、バット、パイプライン内のガスの圧力を少し上げ、内部に残っている液体と空気を押し出し、パイプラインを不活性化して酸化のリスクを減らします。 このガスソリューションは、移動中の液体をタンクからタンクへ移す際に発生する酸化から守る、自然で、早く、正確、かつ十分に制御された方法であり、大きな投資もかかりません。

圧送及びパージ

フッ素樹脂製品

フッ素樹脂を使った様々な製品を取り扱っています。離型性・滑り性に優れた材料であり、例えば粘着テープは主にヒートシーラーの圧着部(ブレード)の保護やシューターの滑り助長に使用されます。またフッ素樹脂のコンベアベルトも取り扱っており、従来の樹脂ベルトに比べ搬送物が付着しにくいという優れた特性があります。

フッ素樹脂製品

ポンプ

様々な液体輸送工程でポンプが使用されます。スラリーや高粘度液体に対応するものや、シビアな吐出精度に対応するもの、サニタリー性の高いものなど、各工程で使用するポンプをご提案いたします。

ポンプ

ステンレス製品
(台車、棚、作業台など)

ステンレスは錆びにくく、衝撃にも強いという特性を持っています。食品製造の現場では台車、作業台などほぼ全ての備品がステンレス化しており、弊社では特注対応も含め沢山のお客様から御注文をいただいています。

ステンレス製品(台車、棚、作業台など)

05.包装・充填工程

MAP(ガス置換包装)

MAPは包材、ガス、温度の3つの要素がそれぞれ相互に作用することにより食品の品質(外観、色、味など)を長期間保存するための技術です。
食品ロスの減少や販路の拡大など、サプライチェーンの問題やお困り事をMAPにより改善できる可能性があります。
当社では各種食品向けガスのご提案並びにデモ実施にて効果を検証し最適なガスをお客様にご提案いたします。

MAP(ガス置換包装)

液化窒素滴下装置

炭酸ガスを含まない飲料缶内に窒素ガスを充填し、内圧を高めることにより缶自体の厚みを薄くすることができ、コスト削減が図れる技術です。
また、酸素を除去することにより賞味期限を延長することも可能にします。

液化窒素滴下装置

ガッシング装置

缶飲料のヘッドスペース(内容物と缶蓋の間)中の空気置換用ガスを供給する装置です。装置内部で調整された窒素ガスをヘッドスペースに吹き付けて、空気を除去しながら缶蓋を装着することにより内容物の品質を保持します。

ガッシング装置
ガッシング装置

クリーンルーム関連製品

異物混入のリスクを低減する製品としてクリーンルーム関連製品がございます。
塵を作業場へ持ち込ませないエアシャワーや、食品安全衛生法適合の手袋、発塵性を抑えたクリーン服など、トータルでご提供いたします。

クリーンルーム関連製品

06.検査工程

異物混入検査装置

出荷前の製品検査として、金属検出器やX線検出器などがございます。わずかな異物も見逃さず、異物クレームのリスクを限りなく少なくしてくれる頼もしい検査装置です。

異物混入検査装置

菌数検査装置

食品業界において、日常検査の中で実施される微生物数の測定は、原料から最終製品までの製造工程を通した管理の上で重要です。
迅速かつ正確に、日常の検査で細菌を検出することで、製造現場の環境をコントロールすることが出来ます。

菌数検査装置

サービスや製品についてのお問い合わせはこちらまで

お問い合わせフォーム

TEL 087-822-5222[代表]

TAKATEI LABタカテイラボ